ライフハック・生活改善 電子機器・スマホ・PC

Widows PCのUSキーボードモデルの購入

長年のMacユーザーですが、仕事上WindowsPCが必要となったため急ではありますが購入することとなりました。
Macは、OS X PANTHERからのユーザーですが、Windowsはちょっと触るくらいで使い方も全然わかりません…

WindowsPCにこだわりはないのですが、入力しやすいキーボードでUSキーボードモデルが選べることが基準となります。

目次ーContents

WindowsPCの購入!

仕事の関係で、リモートワークの拡充などもありWindowsPCが必要になりました。

17年くらいのMacユーザーであり、この記事もM1 Macで執筆するくらいMacにどっぷり使って過ごしてきたのですが、仕事のためですのでしょうがないです…

Windowsは、XP,VISTA,7,10と触ることは多々あったのですが、自分で所有してガッツリと操作することもなかったため、どのようにPCを選べばいいのかも全然わかりません…

検討の過程をこの記事にまとめますので、誰かの参考になれば幸いです。

WindwosPCの選び方なんてわからないよ!

とにかく、USキーボードであればなんでもいい!笑

 

NECや富士通、東芝などの国内メーカーのPCについては、USキーボードが無いのと割高であるため、検討の候補にも入れていません…

デスクトップPC or  ノートPC

まずはじめに検討するのは、デスクトップ(備付け)PCなのか、ノートPC(折りたたみ式、タブレットPCを含む)のどちらを選ぶのかですね。

デスクトップPC

デスクトップPCの良いところは、低コストに高性能なPCを購入できることです。

古くなったら部品を変えたり、壊れたパーツだけを入れ替えたりと機械いじりをすることができます。

しかしながら、バッテリーがなく持ち運べないため家でテレワークのように作業に集中することには向いていますが、

外出先やおしゃれなっカフェで作業するには向かないPCであります。

ノートPC

ノートPCは、バッテリーが付いているため場所を選ばずどこでも作業することができます。

また、最近のノートPCには、USB-C端子がついているので充電から、外部画面出力まで本体とケーブル1本で全てできてしまいます。

デメリットは、本体価格が高額で同じ金額であれば高性能なデスクトップPCを購入することができます。

今回は、仕事の出先やリモート環境で使用するPCとなりますのでノートPCを買うことにしました。

OS Windows or Mac?

MacもWindowsもできることは変わらないためプライベートで購入するのであれば、どちらを選んでもよいのですが、

業務上必要なため、今回はWindowsPCを購入します。

Canvaといった、画像編集もWEBベースとなっているためインターネットがつながればOSは関係ないため、便利なWEBサービスが普及した現在ではOSはどちらを選んでも問題ないですね!

 

USキーボードのPC

Macのオンラインストアーでは、USキーボードのPCを購入することができますが、WindowsPCは各メーカーたくさんの種類があるため、機種の選定にどうしても手間がかかってしまいます。

今回は、個人的な趣味趣向でUSキーボードと限定することで購入候補のPCを絞り込むことができるため、端末選びには苦労しませんでした。

検討したのは以下の端末となります。

 

USキーボードのWindowsPC(マイクロソフト)

WindowsOSを作っているマイクロソフト社のSurface(サーフェイス)が候補となります。

サーフェイスにもたくさん種類があり、タブレットタイプのSurface Pro、ノートパソコンタイプのSurface laptopと候補はありますが、

国内で販売されている、Surface laptop(サーフェイスラップトップ)は、USキーボードモデルではなくJISキーボードのみとなるため却下となりました。

そうなってくるとSurfaceProが候補となります。

SurfaceProは、USキーボードで使用することができ大変良い端末ですが、キーボードがケースも兼ねている薄型のシート仕様のため、文字を打ち続けると指先が痛くなるのと、ベコベコしてキー入力をする際に好き嫌いが分かれる端末となっています。

 

USキーボードのWindowsPC(DELL)

DELLでUSキーボードモデルが購入できるのは、XPSシリーズです。

大変珍しく、USキーボードモデルを選んでも追加費用がかかりません!(Macも同様)

XPSは、ディスプレイもきれいで13,15,17インチモデルが選べ、

15インチと17インチでは、グラフィックボードの搭載された端末を選ぶことができます。

難点は、DELLの高級端末でもあるため、ちょっと高いんです…

プライベートで使用するPCであれば、特におすすめできるPCのシリーズです。

 

USキーボードのWindowsPC(レノボ)

ThinkPadシリーズで有名なレノボ社のPCは、たくさんのモデルがUSキーボードを選べ、持ち運びに適したXシリーズ、エントリーモデルのEシリーズ、ハイパフォーマンスのTシリーズ、他にもPやA等のたくさんのシリーズがあり、使う用途で選ぶことができます。

今回検討したのは、持ち運びに適したXシリーズ、エントリーモデルのEシリーズ、ハイパフォーマンスのTシリーズです。

BTOでモデルをカスタマイズして購入することができ、USキーボードユーザーには特におすすめできるのがレノボです。

 

レノボ Thinkpadに決定!

今回購入するPCは、レノボのThinkpadシリーズに決めました!

持ち運びに適したXシリーズ、エントリーモデルのEシリーズ、ハイパフォーマンスのTシリーズ全てにUSキーボードモデルが有り、メモリーやCPUのカスタマイズもできるため、ニーズに対して柔軟にPC選びをすることができます。

ThinkPadの中でも、AMDのRyzenのCPUでメモリー16G以上、SSDであることを条件に検討してみることとしました。

少し記事が長くなったため、レノボ ThinkPadシリーズのPC選びについては、次の記事にまとめたいと思います。

 

-ライフハック・生活改善, 電子機器・スマホ・PC